ホーム > 樹木葬

樹木葬

樹木葬とは

樹木葬とは樹木や草花などの植物をお墓のシンボルにした供養の仕方です。『樹木葬』と一言でいっても多種多様な形態が存在します。


◇埋葬の仕方について

「1本の木にご遺骨を合祀するもの」も「1人・1家族で1本の木を使う従来の石のお墓を樹木にしたもの」も両方とも樹木をシンボルにした樹木葬です。
一般的に樹木葬として話題になっているのは「1本の木にご遺骨を合祀するもの」だと思います。
またシンボルとなる植物についても1本の樹木をシンボルにしたものから草花が生い茂る庭園風のもの・環境保全を目的とした里山まで様々です。
◇維持管理について

ほとんどの場合で樹木葬は永代供養でお墓の管理はその墓苑の管理者が行います。墓苑の管理者は宗派にとらわれないところが多いです。

自分の家の庭のように好きなように植物を入れ替えたりといったことはできませんが、手ずから墓苑・植物の管理をする必要がないので維持管理の心配をしなくていいので楽ですしお墓の継承者がいなくても大丈夫です。

◇費用について

従来の石のお墓と違い、墓標となる石やそういったものを購入する必要がないのでご遺骨を埋葬する場所を確保できれば良いので比較的費用は安価に済みます。
ただ前述のとおり樹木葬といっても多彩な種類があるので例えば埋葬の仕方が個別だと価格は高くなりますし、管理のための費用も一括or年額で異なる場合もあります。その上樹木葬墓地自体の地価で相場は一概に言えないことも多いです。

費用について詳しく聞きたい方は以下よりお問い合わせください。もちろん費用以外のことについてもお待ちしております。

樹木葬について詳しく聞きたい

生前の購入者から反響も大きく、お墓は欲しいけど子や孫に負担をかけたくないと考え樹木葬を選択される方が増えています。
宗派や檀家といったものがしがらみだと思う人も自分が旅立った際の供養、特に残された人のことを考えると心配になるでしょう。
様々な理由で樹木葬を選択する方が増加しています。

新規でお墓が欲しい人に

従来の石のお墓には「継承者」「維持管理」などの懸念事項が将来にわたって存在し、「費用」の面でも大きな負担となりがちです。
新しくお墓が欲しいと考えていたけれどもこのような理由で二の足を踏んでいた方も多いのではないでしょうか。
そういった場合に1人から供養が可能でリーズナブルなタイプもある樹木葬がとても人気です。

改葬先としての樹木葬

新規でお墓が欲しいと思っている方だけではなくもうすでにお墓を持っているかたの「改葬」先の選択肢としても樹木葬は有力です。
改葬とはお墓のお引越しのことで、今あるお墓からご遺骨を樹木葬に移そうということです。

改葬とは?

樹木葬への改葬は継承者や遠方にあるご先祖のお墓を維持できないといった問題を解決します。
子どもが全員嫁いでしまいお墓の継承者が自分を最後にいなくなってしまうといった方も負担をかけさせずにお墓を維持できるという点で魅力に感じるそうです。

ずっとあんしんの樹木葬

最後に合祀型樹木葬の例としてNPO法人ずっとあんしんの会の樹木葬をご紹介します。

◇いずみの丘観音墓苑『悠久の丘』

神奈川県横浜市泉区岡津町94

◇戸塚花観音墓苑『さくら』

神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4213

◇磯子靈園 根岸の丘『根岸の丘』

神奈川県横浜市磯子区坂下町5

お問い合わせ・ご質問はこちら
お電話はこちら 045-719-5455 受付時間 9:00〜18:00 FAX 045-853-1413
メールでのお問い合わせ 24時間受付
電話する
お問い合わせ