ホーム > お墓と供養の基礎知識 > 永代供養墓とは?

永代供養墓とは?

永代供養墓とはお墓を管理できない人やそもそもお墓を管理する人がいなくても寺院や霊園の管理者が代わりに供養・管理をしてくれるお墓のことです。
お墓の継承者の不在、残された家族の負担など従来のお墓にあった様々な問題を解決してくれる形式のお墓として注目されています。

永代供養墓の例『樹木葬』

※似てるけど全く違う言葉「永代使用権」

永代使用権とは従来型のお墓を建てている墓地に対するものです。お墓は買ったものでも、お墓が立っている墓地の所有権を有しているわけではないということです。
したがってお墓の購入に不動産取得税や固定資産税といった税金、お墓の継承に相続税はかかりません。その代わり永代使用権の継承者は寺院や霊園に管理料を支払い、墓地を管理しなければなりません。
管理が滞ると永代使用権は消滅してしまいます。

基礎知識一覧に戻る

お電話はこちら 045-719-5455 受付時間 9:00〜18:00 FAX 045-853-1413
メールでのお問い合わせ 24時間受付
電話する
お問い合わせ