お墓のお塔婆立てが壊れたらどこに頼めば良いの?

こんにちは。

近年の日本は台風やゲリラ豪雨等自然災害を引き起こすような災害級の天候が起こりやすくなっていますね。

特に秋のお彼岸シーズンには台風が来るシーズンと重なっており、お彼岸にお墓に行けずにお彼岸を過ぎてからお墓参りに行かれる方も多いのではないでしょうか。

その際に、強風の影響等により、既存のお墓にある塔婆立てが壊れていたという被害にあわれた方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

お墓を修理する機会というものはなかなかないと思います。

ですので、いざお墓の修理が必要になった時、どこに依頼したらいいのか、また相場はどのくらいなのか等、イメージしにくいように思います。

塔婆立ての修理に関わらず、お墓はご先祖様が代々眠る大切な場所ですので、ご利用者様も業者様選びに慎重になることと思います。

墓石のある寺院の業者様、インターネット検索、ご友人の口コミ等、情報はいくらでも集められると思います。

ですが、そこからご利用者様のご納得のいく仕上がりになるかは未知数です。

やはり安心して修理を任せられるような業者様にお願いできればと思うのが自然ですよね。

お墓の悩みや疑問について、ご利用者様が気軽に相談出来るところ、それが「お墓の相談センター」です。

当センターは、横浜市戸塚区にあるお墓とご供養の総合的な相談センターです。

なぜ、総合的かと申しますと、お墓のご購入や墓じまい・お墓の引っ越し等のご相談からお墓の修理が必要になった際の業者様のご紹介まで幅広く対応が可能だからです。

当センターでは、先に冒頭でふれました塔婆立ての修理のご相談も承っております。

更に、ご利用者様に安心して当センターをご利用していただきたいという想いから、アドバイザーと対面式でお話していただくという形をとっております。

アドバイザーが、ご利用者様のお話を伺い、ご理解・ご納得頂いた後、当センターからご利用者様に業者のご紹介をさせていただいております。

業者とのご相談やお見積り作成等は無料ですので、お気軽にご相談いただければと思います。

その後、実際に業者がご利用者様の既存のお墓をご確認させていく流れになっております。

ご利用者様の既存のお墓を全体的に確認させていただいた後、まずは塔婆立てがきちんとお墓に合っているか確認します。

ちなみに、塔婆立てですが、風にあおられやすく不安定なものであったり、塔婆立てに塔婆そのものがうまく収まっていないようなタイプのものでしたら、今現在はまだ壊れていないような場合でも、先々の事を視野に入れて、きちんと合っているものに変更しておくのもいいかもしれません。

塔婆立てがぐらぐらしていると後々倒れてしまう可能性が高いですし、倒れてしまった際に近隣のお墓に被害を与えかねません。

塔婆立ては耐久性が一番大切です。

ご利用者様のお墓のスペースに合わせて、御影石のものか、ステンレス製の塔婆立てをおすすめしております。

耐久性とデザイン性どちらも重視したい場合は御影石のタイプ、お墓のスペースが狭く場所が取りづらい場合は、ステンレス製の塔婆立てをお選びになるといいかと思います。

また、塔婆立てだけに限らずお墓全体、部分的な修理をお考えの方もお気軽にお申し付けください。

それにより、厳選された石材のご紹介・気配りと技術を兼ね備えた職人による施工、加えてアフターサービスも責任をもって行います。

お墓の状態を拝見させていただいた後、再度ご利用者様のご意向をご確認し、ご予算やご希望に添った修理をさせていただきます。

ですので、長年の職人の経験から、ただ修理を行うだけでなく、バランスの良い配置にさせていただくことで、更にデザイン性や耐久性を活かしたお墓にすることが可能です。

このように、「お墓の相談センター」では、お墓についてのご相談に加え、実際に業者をご紹介させていただき、修理を行うことも可能です。

お墓選びについてや、既存のお墓の維持について不安をお持ちの方はぜひ一度「お墓の相談センター」までご連絡いただければ幸いです。


投稿日:
お電話はこちら 045-719-5455 受付時間 9:00〜18:00 FAX 045-853-1413
メールでのお問い合わせ 24時間受付
電話する
お問い合わせ